訳あり物件要ポイントPOINT

墓地

墓地

訳あり、「墓地」。
怖いイメージしか湧かない方も多いでしょう。
しかし、墓地、とは亡くなった方々に安らかに眠ってもらう場所であり、きちんと宗教にのっとった、供養をする場所なのです。
もちろん、出るとか出ないとかウワサの多い墓地も都内には多々ありますが…。
知れば知るほどネガティブなイメージが減ること間違いなしな「墓地」に隣接している物件。
訳あり物件の初心者にはオススメデス。

眺望良好

墓地が目の前、ということはまず高いビルがこの先も目の前に立つことがないであろうことを示しています。
墓地、寺社などが急に立ち退き・取り壊しなんてことはとても少ないのです。
特に3階以上の物件になると、墓地自体が見下ろさないと見えなくなってくる場合もあるので、墓地を極力見たくない場合は3階以上の物件を探すとよいでしょう。
長期的に見ても眺望、部屋の向きによっては日当たりがしっかりと確保できると言うのは、開発の激しい都内ではかなり魅力的なのではないでしょうか。

騒音の心配が少ない

墓地や寺社の周りは比較的静かな環境が多いのです。
大通り沿いなどより、少し裏手に入った場所に墓地は多いのです。
強いて言うなれば、読経の声がたまに聞こえるかもしれないという事でしょうか。

緑が比較的多い

墓地や寺社の周辺は緑が多い場所がやはり多いですよね。
部屋からの眺めとしても、また家の出入りの際に緑が視界に入るのとビルばかりで瀬間ぐるしい景色ではやはり違いますよね。
夏は緑が少しあるのとないのとでは体感温度もずいぶん違います。
寺社や墓地の木陰の、あのひんやりとした気持ちのいい涼しさがまさにそれです。