訳あり物件要ポイントPOINT

環境

環境

建物もさることながら、これだけ密集し、物にも人にも個性が出る都市・東京。
ならばその東京の街ごと地域ごとにも個性が出るのは必然といえるのではないでしょうか。
個性的な住環境、楽しみ方は無限大なのです。

東京レトロ

大型ショッピングモールやタワー型マンション、オフィスビルの開発など、日々進化し続ける東京。
そんな東京だからこそ、下町情緒あふれる長屋の裏手に超高層ビル郡なんて光景の地域も珍しくないのです。
見上げれば青空というのもいいですが、見上げれば近未来、なんて東京の今を感じられる生活も悪くないのではないでしょうか?

期間限定の絶景なんていかがでしょう?

我が家は毎日100万ドルの夜景、なんて難しい話ですよね、はい。
ですが、期間限定で我が家から絶景が見られるなんてのは可能かもしれませんよ。
東京近郊では夏は花火大会が盛んに行われているのはご存知でしょうか?
有名どころでは「隅田川の花火大会」「東京湾大華火祭」などなど。
そんな花火を我が家から、なんて素敵じゃないでしょうか。
なにも高層マンションからの眺めだけが花火大会向けでなはいのです。
普段は目立たない、日当たりも悪い、なんの取り柄もなさそうな下町のアパートだって穴場的な花火スポットかもしれないのです。
下町にはまだまだ色々な訳あり物件が潜んでいるのです。

目の前に行きかうは鋼鉄の箱舟

こうやって書くとかっこいいでしょう?
線路近くの物件のことです。
なんでも言い方、考え方次第ですよね。
そうは言ってもやはりネックに感じるのは騒音でしょうか。
部屋のすぐ近くを電車が走る、なんて騒々しいだけと考える人も多いはず。
しかしながら、好きな人にはたまらない物件でしょう。
そう、鉄道マニアならば。
なにせ自宅の窓から大好きな電車や車が見放題なわけです。
電車の走行音で列車早押しクイズを開催するもよし、窓から撮影会を開催するもよし。
なおかつ賃料は比較的安いなんて、まさに夢のワンダーランドなのでは!