訳あり物件要ポイントPOINT

間取り

間取り

訳あり間取り物件、これ結構バラエティに富んだ面白い物件が目白押しなんです。
実に様々な事情で、様々なパターンに部屋の間取りが変わってます。
そんなキテレツな間取りにもちゃんと意味があったりもするんです。
日常に刺激がほしい方、変と言われることに快感を感じる方はゼヒゼヒオススメなのです。

元倉庫、後に建築事務所、そして次はあなたの出番です。

元々は倉庫としてあった空間を建築事務所が独自にリフォーム。
事務所兼、倉庫として建築事務所ならではのリフォームが施してある物件なんてどうでしょう?
作り自体は元々倉庫として作ってあるので冬は寒いし夏は暑い。
しかしながら独創的で面白みのある間取りはなかなか普通の物件にはない空間です。
まさに匠の成せる技、といったところでしょうか。
こういった面白い経緯を持った物件も訳あり物件ならでは。

・・・・ショートケーキっ!

土地レベル、建物レベルの奇抜さも訳あり物件の醍醐味です。
三角地帯などの角部分に立っているマンションなどはかなり薄くて鋭角、個性的です。
これだけ入り組んだ東京では土地の形も様々なのです。
狭い、使い勝手が悪いといってしまえばそれまでですが、今までの四角い部屋に飽きた方、部屋の中でもきつめのパースを感じたい方、とんがりたい方にはかなりオススメ物件です。

日当たりなんて言葉は必要ないあなたへ

太陽とは無縁だ、太陽が嫌いだ、なんてクールなあなたは地下に住んでみてはいかがでしょう?
探すとあるもんですよ、地下物件。
なんといっても音盛れをあまり気にしなくてもいいというのは、うれしい人にとっては夢のような物件ではないでしょうか?
楽器演奏やちょっとした大工仕事がしたい、大きなオーディオで大きめのボリュームで優雅に音楽を楽しみたいなんて人にはまさにうってつけ!
「日当たり良好」ばかりがいい物件とは限らないんです。

ロフト広っ、ロフト狭っ

広くて狭いロフト?
そうです、ロフトにも多種多様な形があるんです。22畳のロフト、しかし頭をぶつけるくらい高さがない。
こんな使い勝手の悪そうなロフトでも、使い方によっては十分楽しめるスペースになりうるのでは?
ジオラマのように一つのちいさな世界を作り上げるのもよし、ただの収納スペースにするもよし、幼き日の秘密基地のようにコソコソするもよし。