訳あり物件対策室

対策 - タイサク -

訳あり物件、知っていながら住んでいるものの、やはり心地が良くない。
なんてこともやはりあるはず。
ここではポジティブに「訳あり物件」の対策を考えていきたいと思います。

お祓い、供養

自殺等、不幸な事象があった物件は基本的にはお祓いなどはしてあるところがほとんどです。
しかし、そこはきちんと大家さんなり不動産会社にしっかりと問い合わせて、お支払や供養するのなら相談した上で行いましょう。
このあたりの対策は個人で行うよりも、事情に詳しい大家さんなどしっかり話をし、費用の面なども含め打ち合わせをした上で行いましょう。

改築、改善、改修

雨漏りや戸の開け閉めの不自由、畳の老朽化など住んでいてどうしても不便に感じることは、改善して住みやすくすることが大事です。帰ってきて落ち着かない家なんて息苦しいですよね。
しかし、落ち着かない・不便だからと言って勝手に改造するのはやはりよくないです。
大家さんなどに一度相談した上で行いましょう。

無理をしない

無理をして体調を壊してしまったり、精神的に参ってしまっては大変です。
無理をしないという選択肢も大事です。どうか無理せず。

心得 - ココロエ -

訳あり物件、これらは様々な要因により「訳あり」とされているのですが、それらの要因はモノによっては特に気にしないという人もいます。
特に物理的瑕疵の「訳あり」に関してはポジティブにとらえて楽しむ方もいます。
賃料、価格の面でもこれらを考慮して低めに設定していたりもしますので、金銭面を重視して訳あり物件を選ぶ方もいるのです。
それぞれの物件にある「訳」をしっかりと捉え、納得したうえで住むことを心得ましょう。

納得するべし

まずはその物件の「訳あり」であるが所以をしっかりと把握しましょう。住んでから「知らなかった」と言うことが無いように、検討している段階でわからないこと、不安なことを不動産会社にしっかり問い合わせましょうそして「訳あり」な部分を含めてすべて了承した上で住みましょう。

共存すべし

せっかく訳あり物件に住んでいるのに「訳ありだから…」なんてネガティブになるのは勿体でしょう。楽しめることなら楽しんで、あまり人に言えない無いようなら極力忘れて、日々の生活を楽しみましょう。その物件の特徴を生かすも殺すも住んでいるあなた次第。モノでも人でも、なんでもポジティブに捉えることが大事だと思います。

活用方法 - カツヨウ -

訳ありと言えど角度を変えてみれば楽しめるコトだって盛りだくさん!
自ら進んで楽しんでポジティブなあなたに、せっかくなら楽しみたいけれど何をどうしていいかわからない悩めるあなたに、訳あり物件活用手順を解くとご覧あれ!

1、書き出す

まずは紙に訳ありな内容を書きだす。
そしてそれについてのメリットデメリットを客観的に書き出す。
こうすることでどこが長所でそれをどう生かすのかがよく見えてくるのです。
単純な事でもこうした地味な作業が効果的な訳あり活用法に繋がっていくのです!

例:
  • ・訳あり…築半世紀、古民家
  • ・メリット…趣のある家、古き良き日本家屋、1階共同庭あり。
  • ・デメリット…床がギシギシなる、暗い、隙間風

2、生み出す

続いて書きだした内容から考えうる活用方法を数パターン考えましょう。
アイディアを生み出しましょう。
1つ2つではなく「もっとあるはずだー」と根気よく考えましょう。
考えることで新たなひらめきが出てくるはず。

例:
  • ・さらにレトロを強調させるべく、昭和テイストな家具やアイテムを揃える
  • ・共同庭へ縁側椅子を作り、和める空間へ
  • ・蛍光灯をオレンジ色のもの、または電球にして部屋の雰囲気を暖色系にする

3、実行!!

アイディアを生み出したらあとはどれを実行に移すか選択して動くのみ!!
こうやって箇条書きにすると迷うことなく訳あり物件をフルに活用できそうじゃないですか?

例:
  • ・落ち着いた暖色系の電球、間接照明で部屋は和やかな雰囲気に
  • ・レトロなポスターやこたつで昭和テイストを演出
  • ・共同庭の縁側椅子でほっと一息